新卒入社の先輩メッセージ

(コピー)
入社希望のきっかけは?
学生時代はデザインの専門学校に通っていて、主にデザインの基礎を学びました。 就職活動中はデザインの職種を探していて、その時偶然見つけたのがマイルームの求人。実はマイルームは私が幼い頃から知っている可愛い雑貨屋さんの会社だったんです。これも何かの縁だと思い、面接を受けることに。面接にも関わらず、同席した先輩方は優しく声を掛けてくださり、この会社にはこんな優しい人たちがたくさんいると思うと安心できました。「お客様に喜ばれる日本一のネットショップを目指す」という熱い想いを社長から聞き、心が奮い立ったのを覚えています。誰かに喜ばれるお仕事ってなんだか嬉しいなと思い、入社を決めました。

入社後、確かにマイルームにはその姿勢がありました。お客様が喜んで頂けるように今の現状に満足せず、常に変化し続けていこうとします。また、お客様はもちろん全スタッフが元気に明るく仕事ができる会社作りを社員みんなで作り上げていて、そこがマイルームの好きなところでもあります。
入社前のイメージは変わりましたか?
九割が女性の職場。入社前はドラマみたいな女性同士のトラブルが絶対にある・・・!と不安でした。いざ入社してみるとそんな不安はふっとびました。皆さん気さくで新人の私に優しく接してくれたんです。社員同士の仲が本当にいいので、人間関係も良好で仕事がしやすい環境ですよ。休みが合うとよく遊びに行ったり旅行に行く仲間もいます。
一番やりがいのあったお仕事は?
雑貨ギフトショップ・マイルームタウンの一周年記念ノベルティとして配られる「トートバッグ」のデザインを全て任されました。入社して一年のことでした。新店がオープンして初めて、マイルームとしても初のノベルティです。そんな大役を任せてもらって大丈夫かなと思いましたが、先輩方も「朱音さんならやれるよ。大丈夫。」と言って背中を押してくれました。デザインはお客様が気軽に持ち歩いてもらえるように、カフェに持って行ってもお洒落で馴染むようなデザインを考えました。お客様モデルからブレないよう、必死に案出しやラフ描きをしました。完成後いざ店頭に出すと、好評ですぐになくなってしまいました。スタッフも皆が欲しいと言ってくれました。そして街中で使ってくださっているお客様を見かけたときは本当に感激しました。
マイルームではどんなことが学べますか?
企画のスケジュール管理や売る商品の管理などデザイン以外の仕事も任されます。企画全体の状況把握が必要だったり、デザイン以外の立場に立って仕事をするので相手の気持ちがよく分かるようになります。そして、スタッフみんなで一つのことを成し遂げる達成感が経験できます。
マイルームの好きなところ
お客様に喜んで頂けるように今の現状に満足せず、常に変化し続けていこうとする姿勢があります。 「全スタッフの心と生活両方の幸せを皆で実現する」という会社理念のもと、お客様はもちろん全スタッフが元気に明るく仕事ができる会社作りを、社員みんなで作り上げるところです。
一日の流れ