新卒入社の先輩メッセージ

(コピー)
入社を希望したきっかけと、入社後の印象は?
マイルームでは実店舗での雑貨販売の他にインターネット販売をしていると知り、パソコンを使う業務なら大学で学んだ事が生かせると思いました。また、マイルームではギフトの販売をしているので、人に喜んでもらえる仕事がしたいと思っていた私にぴったりだと思い、応募しました。 私は以前からお店を知っていたので、入社前は会社に対して" かわいくてふんわりとした雑貨の販売"という印象を持っていました。 ですが、インターネット事業部では個人のお客様の他に、法人のお客様もいらっしゃるので、礼儀正しい言葉遣いや、会社のイベント・キャンペーンでご利用いただくという知識などが必要であることを身にしみて感じました。
入社後、一年もしくは数ヶ月経って自分に変化はありましたか?
人前で話すことに慣れつつあります。マイルームでは月に1度、全社員の前で話す機会があります。発表時間は1分間と短いですが、私は人前で話すことが苦手なので1分間でもとても大変です。初めはごまかしながら話していましたが、他のスタッフの発表を聞いてこのままではいけないと思い、話が上手なスタッフに相談したりと自分の発表を見つめなおしました。"前回よりも良い内容になるように"ということを常に心がけています。
一番やりがいがあったお仕事は?
電話応対でお客様からお褒めの言葉をいただいたことです。購入を検討しているお客様からお問い合わせの電話があったのですが、注文をいただいた際に「とても気持ちのいい電話応対をしてくれて、ありがとうございました。」とメッセージを頂いたことがありました。同じように思ってくれる人が増えるように今後も頑張ろう!という、とても嬉しく前向きな気持ちになりました。
仕事での失敗談を教えてください。
カタログギフトメーカーへ送るはずの資材を誤ってお客様宛てに送ってしまったことです。注文数が多いときは、自分達で包装するのではなくカタログギフトメーカーさんで包装してもらい、包装した状態で納品します。その際の資材を、お客様宛てに送ってしまいました。その時のお客様への対応や、メーカーへの手配など、全て先輩が行ってくれました。原因は自分の確認不足だったので、それからは間違いが無いかを必ず二重で確認しており、これを徹底しています。
先輩や上司の印象はどうですか?
私はすごく人見知りなのですが、入社当初から先輩方はよく話しかけてくれました。月に一度行われる上司との面談の時間でも、お仕事の話しをしつつ、余談でそれ以外のお話をしてくれて、今思えば私が緊張しているのを見かねてお話しをしてくれていたんだなと思います。
マイルームの好きなところ
いろいろな事を経験されてくれます。私は受注スタッフなので、注文の処理や電話応対が主な仕事内容ですが、新しい包装紙の選定や新商材の提案もしました。どんな発案でもきちんと耳を傾けてくれる環境なので、自分がやりたいと思ったことにどんどん挑戦することができます。
マイルームでどんなことを学べると思いますか。
マイルームの行動指針に「今が良くても常により良くするた為に新しい事へ挑戦します」という言葉があります。この言葉を意識するようになってから、今の状況が本当にベストなのか、もっと良い方法があるのではないかと考えるようになりました。教えてもらった事をただ実践するのではなく、より効率の良い方法はないか、ミスを防げるような方法はないかという事を頭で考えながら、業務をするように心がけています。
職場の雰囲気はどうですか。
女性が多い職場なので、にぎやかです。休憩中は一緒にお昼を買いに行ったり、お休みの日はお出かけをしたりしています。女性スタッフが多い職場で、ここまでスタッフ間の仲が良い会社はあまりないのではないかなと思います。また、お誕生日にはケーキでお祝いをしてくれ、マイルームで使えるポイントをプレゼントしてくれます。今年の誕生日はプレゼントのポイントで猫のぬいぐるみをもらいました。
一日の流れ