新卒入社の先輩メッセージ

(コピー)
入社希望のきっかけは?
自分の感性とデザインスキルを活かした職業に就きたいと強く感じていた就活時期。思うようにいかず悩んでいた時に偶然出会ったのがマイルームの求人です。元々ウェブデザインに興味があり、高校ではデザイン、大学では絵画を専攻していたこともあったので「これは!」と思い応募。面接では、私のやりたいことを実現させてくれるような環境と、社長や社員の方の表情を見て、「この会社でなら、自分の成長と会社への貢献が出来るかもしれない。働いてみたい!」と感じ、入社へと至りました。
入社前のイメージは入社後に変わりましたか?
入社前は本当にざっくりしたイメージしかありませんでしたが、入社後には、コールセンタースタッフのお客様への丁寧な電話対応や自社システムの管理の徹底、先輩社員達の風通しの良い連携にすばらしいと感じました。そして、デザイナーが関わる部門が会社全体というもの、「良い」ギャップの一つです。社内を常に俯瞰で捉えることが出来るので、他の会社ではなかなか無い立ち位置だと感じました。
今はどんなお仕事をしていますか?
マイルームのデザイナーの仕事は多種多様です。ウェブデザインやDM製作もしますが、今の私のメインの業務はウェブ解析とフォトグラファーのスケジュール管理。ネットショップを運営する上でデータ解析は不可欠で、データを基に製作するものを提案したりします。マーケティングの知識もつきますよ。デザイン制作やディレクションをしながら、同時にリアルなお客様のデータ解析をしたりと、複数業務を同時進行するのは楽ではありません。しかし先輩方のサポートもあって、ひよっこの私もなんとかバランスを取れるようになりました。
先輩社員や上司の印象はどうですか?
意見交換を常にしながら楽しく仕事をしている印象を受けます。けれど、「仕事」と「時間」に対する考え方は、部下にも自分にも厳しいです。独断で決定をするのではなく、他のチーフや役員と密に相談をしていることが、先輩や上司のすごいところです。より良くするために議論をする、誰かに任せるのではなく皆で解決策を考える。そういった姿を見ていると、マイルームでは「問題を改善していこう」ではなく「より良くしていくには、どうしたらよいか」が学べる場所だと思います。
入社後一年経って自分に変化はありましたか?
良く笑うようになりました。本当です。それは何よりも部署を越えた社内の仲の良さ、教育をしてくださったデザイン部門のチーフのおかげです。間違ったことをすれば、厳しく指導されることもありますが、プロジェクトを成し遂げた時やデザインの技術が向上した時などすぐに褒めてくれるんです。肩に力が入っていたのが徐々に抜け、自然体で仕事をすることが出来るようになりました。社会人として他人とのコミュニケーションの取り方が学生の頃よりも大きく変化したと、私自身感じています。
一日の流れ